バターコーヒーは作るのがめんどくさい!簡単に作るなら混ぜるだけのものがオススメ!

近年コーヒーダイエットとしても注目されているバターコーヒー。

張り切ってバターコーヒーを取り入れてみようと思ったものの、バターコーヒーの作り方を調べていると「作るのがめちゃくちゃめんどくさい・・・」ということに気づくんです。

特にダイエット目的でバターコーヒーを取り入れる場合、作るまでの作業工程が多ければ多いほど挫折する確率は高くなります。

そこでこの記事では、バターコーヒーを面倒な手間ひまかけずに作ることのできる、混ぜるだけのオススメバターコーヒーについて紹介していきたいと思います。

バターコーヒーは作るのがめんどくさい・・・

私自身コーヒーが大好きなので、毎日のコーヒーでダイエットができる「バターコーヒー」というものにとても興味が湧きました。

しかしその作り方を調べていると、なんとまあめんどくさいこと・・・

まずバターコーヒーを作るのに必要な材料としては、

・ベースとなる普通のコーヒー

・グラスフェッドバター(普通のバターじゃダメ)

・MCT

・ブレンダー

基本的にはこの4つ。

ベースとなるコーヒーにグラスフェッドバター・MCTオイルを混ぜていくのですが、分量がとても難しく、

自分で作るとなかなか美味しくできません。

(私は成城石井のグラスフェッドバターを使ったので、素材としては悪くないはずです)

また、そもそもグラスフェッドバターやMCTオイルは結構いい値段します。。。

グラスフェッドバターは普通にスーパーで見かけることはまずなく、成城石井などの高級スーパーに行かないと売っていないのですが、

およそ2500円ほどの値段。

MCTオイルも少ない量なのに1500円とかします。

(オリーブオイルとかと比べ物にならないぐらい高い)

そんなこんなで私は、自分で材料から作るバターコーヒーには挫折してしまいました。

バターコーヒーは混ぜるだけのインスタントが断然オススメ!

そこで私は気づきました。

「混ぜるだけのインスタントのバターコーヒーはないのだろうか?」

探してみたところ、インスタントのお湯に溶かすだけの手間いらずのバターコーヒーをいくつか見つけることができました。

しかし私はダイエット目的でバターコーヒーを取り入れているので、「ただ安いだけのダイエット効果がないバターコーヒー」なら買わない方がマシだと考えています。

そこで、私はインスタントのバターコーヒーを選ぶにあたり、以下の4点を重視して探してみました。

味が美味しいもの

値段が安いもの

ダイエット効果などの評判が良いもの

とりあえずお試し感覚で気軽に試せるもの

その結果見つけて、今でも飲み続けているのが、「ケトスリム」というバターコーヒーです。

ケトスリム以外にもいくつかのバターコーヒーをメディアにも出ている有名なものも含めて試してみましたが、

・味がイマイチなもの

・定期便で解約しづらいもの

・本当にダイエットに効果があるのか不安なもの

など、ピンとくるものがあまりありませんでした。

しかしケトスリムは

・味はカフェラテみたいで美味しい

・満腹感を感じやすいので食べる量が減った

・値段が安い

という、個人的には大満足できるものだったので、今でもずっと飲み続けることができています。

「バターコーヒーダイエットを手間ひまかけずに実践したい」という人は、ぜひケトスリムの口コミをチェックして試してみてください。